人気ブログランキング |

エアロパーツ加工

こちらのダッチラムをお乗りのオーナー様より、フロントバンパーに取り付けているエアロパーツ加工をお受けさせて頂きました。
車内を少し拝見させて頂きましたがまるで家の様でしたよ!
写真は撮っておりませんので私の感想だけですが、簡単に言えば部屋の一室がタイヤを付けて移動するって感じでしょうか?
オーナー様も言っておられましたが宿の予約無しで出掛ける事も度々あるようです!
分かります。車内はそんな感じでした!(^-^)
c0114955_185094.jpg
作業内容ですが元々こちらのパーツはメッキ部分をすべて覆い隠すタイプの商品でした。
c0114955_18134589.jpg
そのパーツの下半分だけを使うというのが今回のご依頼内容です。
c0114955_185179.jpg
まずはエアソーでカットですが、フィッティング調整はやはり手で少しづつ削って合わせるので5~10ミリほど余裕を持たせておきます。
c0114955_1853934.jpg
エアソーで切るだけでは仮合わせすら出来る状態では無いので、確実に不要と思われる部分は削り落とします。
c0114955_1854945.jpg
耳の部分もはみ出しが確実なのであらかじめカットしました。
c0114955_1861235.jpg
ここでやっと仮合わせですが既にひどい所では10ミリぐらい浮いてました、、、、。
元々この部分はバンパーに密着していた部分では無いので当然でしょう!
予想はしてましたが正直もう少しマシかと期待していたんですよね、、、(^^;
c0114955_1862576.jpg
一応バンパーのセンターとエアロパーツのセンターを出してみました。
ところがエアロパーツ自体が左右対称では無いので、こちらのケガキ線はあくまで目安
結局数ミリずらせた所が一番フィッティングが良いのでそこでの固定となりました。
c0114955_1864359.jpg
こちらがサイドの不要となる部分です。
c0114955_186532.jpg
既にとり外した耳の部分をファイバーにて固定します。
c0114955_187591.jpg
反対も同様にに両面から貼り付けておきます。
バンパーとの密着性を上げるには引っ張りぎみで固定する必要があり、この部分は今回非常にテンションがかかりますので入念に貼り付けます。
c0114955_1871894.jpg
c0114955_1872684.jpg
その後余分な所はカットします。
c0114955_1873690.jpg
サンダーでラインを整えパテとサフェーサーで下地の完了となります。
c0114955_1874639.jpg
いよいよ塗装工程に入ります。
c0114955_1875784.jpg
c0114955_188753.jpg
c0114955_1881694.jpg
c0114955_1883966.jpg
c0114955_1884743.jpg
ゴムモールを入れて取り付けさせて頂きましたが隙間なく綺麗に取り付ける事が出来ました。ホッと一安心ってところですね(^^;
c0114955_1885660.jpg
c0114955_189748.jpg
c0114955_1892297.jpg
こちらのオーナー様、実は遥々愛知県よりお越し頂いておりました!
本当に私としましてもありがたい限りです!!
今回のご依頼内容ですが、内容自体は実にシンプルなのですが、シンプルなだけに難題も多々ありました。このブログにはあえて記載しておりませんが、ある意味とても刺激的で結果非常に楽しめたお仕事でした!ありがとう御座います!!
この度はご遠方からのご依頼、誠にありがとう御座いました!

by b_s_kamiya | 2008-11-13 19:37