人気ブログランキング |

バイクとの歴史~ (^-^)

こんにちは!!

(^-^)/

残暑キビシー中、朝晩はだいぶ涼しくなりました。

夜寝るのもクーラーいらずで快適になったと思いませんか?

(^^)


こないだふと思ったのですが

私の趣味の一つとして “ バイク ” があり

年に乗る回数は昔と比べ圧倒的に減ったとは言え

一生バイクとは関わって行きたい。

間違いないよなー。 っと。

現在所有するバイクは

カワサキの NINJA1000 って車両なのですが

本当、乗る機会と言えば年に数回です。

(^^;

それでもバイクは私の宝物の一つなんです。

今の自分だったり、周りの環境だったり

現在に影響している全てが

バイクとの関わりがあってこそと確信しております。

オーバーに聞こえますが私の中では事実なんです。

(^^)


っで!

バイクとの歴史を振り返ってみたんです。


本当、個人事で恐縮ですが

昔の写真を引っ張り出して来たのでご紹介致します。

写真が無いのはスミマセン、、ネットで持って来ました。

(>_<;





RG50Γ

c0114955_1754327.jpg

このバイクが私が生で触れ合った初めての車両です。

友人のお兄さんから譲って貰ったのですが

確か3万円以下だったような・・・。

友人7~8人でお金を出し合って購入しました。

当時私たちはまだ中学生で、免許は当然ありません。

なので

住宅開発予定の空地があり、そこで順番に交代しながら乗って遊んでました。

ミッション車の乗り方を知ってるのが誰もいなくて

全員が・・・・・・

エンスト・・・エンスト・・・エンスト・・・。

(>_<)

それが徐々にコツが分かって来て

変速出来る様になり

全員が少しづつ上達していく様が本当に楽しかったのを覚えています。

(^-^)

正に私とバイクとの関わりのスタートでしたね!


そして高校生になり

時給530円の串カツ屋さんでひたすらアルバイトをし

買いに走ったバイクが


NSR50
c0114955_1719228.jpg


やっとこさ半年以上かけてお金を貯め、そしてバイク屋さんへ!!

そのお店でヘルメットも購入しただけでも感動しました。

納車もバイク屋さんがトラックに積んで持って来てくれたのですが

今でも動画映像のまんま記憶に残っています。

雨の夕方でビショビショの自分のバイク。

「 こんな雨に濡れてエンジンかかるの? 」

って思ってました。

(^^;

それからはかかさず “ ほぼ毎日 ” 乗ってましたね!





その後

ミニバイクレースにも出会い

このバイクで 堺カートランド をひたすら走ってました。

中学時代のガンマメンバーの仲間も一緒に走っておりまして

唯一残った二人が

耐久レースにスプリントレースにと励んでました。

(^o^)

その友人とはその後もずっと関係が続き

良きライバル・仲間として

お互いが切磋琢磨し、奮起して行きました!!

c0114955_17413781.jpg




しばらくすると

今度は知り合いからNSR250買わないか?

との話があり購入したのが


88’NSR250
c0114955_17352253.jpg

いや~・・・・若いなぁ・・・・。

(^^;


引き続きバイクレースにどっぷり夢中で

左のバイクは 89’RS125

こちらもひょんな事から売って貰う事となったバイク

c0114955_1749565.jpg
c0114955_17495216.jpg


当時

オールジャパンミニバイクレース

という年間シリーズ戦がありまして

この年の1992年

M12クラス(NSRなど12インチのノーマルクラス)にて

念願の シリーズチャンピオン になりました!

上の写真は

鈴鹿の南コースで開催された8時間耐久レースでの1枚

この時代、ミニバイクレースがとても盛んで

全国から300台以上のエントリーがあったと思います。

予選結果は 4位 と上出来でしたが

決勝レースは転倒もあり、16位でした。

(^^;

その頃の街中用のバイクはこちら

FZ400
c0114955_1885148.jpg




翌1993年には、ミニバイクからロードレースへと目を向け

FZ400を売却し購入したのが


93’ RS125
c0114955_17583754.jpg


そしてこの夏

鈴鹿4時間耐久ロードレースへ初参加しました!

結果はなんとか予選通過。

決勝は転倒ありでなんとか完走!!

92’NSR250SP
c0114955_185313.jpg
c0114955_1851317.jpg
c0114955_1851476.jpg

はちゃめちゃドタバタで

ロードレース1年目の私にはかなりの刺激でした!

いい思い出です。

(^^)



そしてそして

街中車両として 免許もなく 購入したのがコレ

1992’ GSX-R1100
c0114955_18134666.jpg



当時所属していたチームの監督が


「 日頃からパワー慣れしとくのもいいやろ!! 」


って事で購入。

今思えば破格値で売ってくれてました。

確実に赤字だったんじゃないかな・・・・。

(^^;


バイクを買っちゃったので 慌てて大型免許を取得!!

まだ大型2輪の教習所取得が出来無い

試験場での 一発試験 でしたので必死でした。

結局4回目で合格。。。

ヤレヤレ。。。ホッ



この2ヶ月後、、、、監督が急病で他界、、、、。

お世話になりっぱなしで何のお返しも出来ぬまま、、、。

本当に悲しい出来事でした。

監督がお亡くなり、母体となるショップは失いましたが

監督の為にもチームだけでは残そうという事になり

活動は続けました。

目先の目標は来年の

鈴鹿4時間耐久ロードレース参戦!!

ショップ無しの素人集団でのリスタートでした。


若かった私はとにかくレースに集中したいが為に

三重県鈴鹿市へと一人住み込み

必死で貧乏と格闘しておりました!

(>_<)


鈴鹿へ行く前に、肝心の来年出場予定の車両を用意する為

GSX-R100を売却。





そしてついにレースの時が。

この日が来るまで

それはそれは、色々と波乱もありましたがひとまず割愛し

1994’ 鈴鹿4時間耐久ロードレース 開催!!

母体ショップ無き、仲間同志での参戦!!

(`ー´ゞ-☆


94’ NSR250SE
c0114955_185192.jpg
c0114955_18513366.jpg
c0114955_18512329.jpg




結果は・・・。


結果は



総合3位 表彰台入賞!!

(^^)v


c0114955_1854402.jpg
優勝は後の

世界グランプリライダー 中野真也 選手

2位の 武田雄一 選手も

ワールドスーパーバイクなど

その後、世界で活躍されるライダー

c0114955_185566.jpg
私のパートナーだったのが山元靖幸さん

この人には本当に助けられました。

彼じゃなければこの結果はまず無かったと思います。
c0114955_18545335.jpg

そういやこの年の暮れに

国際A級ライセンスの昇格通知が届いていました。

ありがたい通知書でしたが

頭の隅に “ 世界 ” って文字があり

もっともっと!!

もっと実力を付け

目立った成績を残した上で昇格したかった私は

その書類は破棄。。申請しませんでした。




ところで無所属ライダーの私

その為には今後どうするか!?

これからを考えていたところ

友達で同じチーム員の岸田尊陽さんの紹介で

ヤマモトレーシングさんの車両を乗るチャンスを頂きました。

ヤマモトレーシングさんと言えば


全日本TTーF1のチャンピオンチーム!!


1995年から新しく出来たカテゴリー NK-1

CB1300 と トライアンフ900 の2台体制での参戦予定

そのトライアンフを乗らせて頂く事になり感激で一杯でした!!

\(^^)/

トライアンフ トライデント900
c0114955_20513476.jpg

1995年 世界グランプリ併催 鈴鹿

イギリス製の海外車両

カラーリングはユニオンジャック

出走前にピットロードで並んでいると

たくさんの海外レース関係者の方々に

肩とか背中をトントン叩かれたり

親指サイン👍を出して、応援してくれたのが

より一層、出番のレースに闘志が湧きました!

僕以外は 全員 国際A級ライダー

“ 暴れまわる ” トライアンフ と一緒に踏ん張り

決勝レース中のベストタイムは

2番手 をマーク出来たのですが、結果は

表彰台を逃し、4位でした。

クタクタ。(笑)

次! 次!!

次こそっ!!

(`ー´ゞ



ですが、、、、。

このバイクでレースに出れたのはこれ一回のみ。。。


第2戦目の予選の前々日に祖母が他界・・・・。



「 レースに出なきゃいけない! 」


「 僕個人でやっていた今までのレースとは訳が違う!! 」


「 祖母の葬儀にはレースが終わり次第すぐ行く! 」



と言ったものの


絶対権限である当時の父には全く受け入れられず・・・。

レースをキャンセル・・・。


当然、その時もヤマモトレーシングさんとしては

CB1300 と トライアンフ の2台体制

しかし私のドタキャン。


結局1台での出走。


ヤマモトさんサイドとしては大迷惑も甚だしい限りです!


そして私の次のシートはありませんでした。


(>_<) 涙・・・。



ですが!!

心優しいヤマモトさん!!

翌年のNK-4にCB400SFでフル参戦を考えていると!

それに乗るか?

と!!



さぁ!!  これから!! って時に・・・・。

ウチの母親が脳梗塞に、、、っと同時に父の仕事が廃業。。。

長男である私は、、、止む無くレース活動を自体を断念。

姉と私で家計をやりくりする事になります。

いつ死んでもおかしくない世界

レースなんてしている場合では到底無く

怪我ですら許されない家庭の事情でレースを辞める事にしました。

(-_-)

ヤマモトさんには本当に本当に!!

ご迷惑をお掛けしたと、、、

スポンサーさんとの契約などの絡みもある中

本当に申し訳ない思いで今も一杯です・・・・。



しばらくはレースを離れ、街中でのツーリングで楽しんでました。



その時のバイクは

CB400SF
c0114955_21122774.jpg


このCB400SFってバイク

街中ではめちゃめちゃ楽しかったです。

乗りやすいのでかなりのお気に入りでした!!

それともう一台

DT125
c0114955_21161476.jpg

普通のツーリングに加え林道ツーリングにハマってました。

(^^)


するとある日

NK-4 の耐久レースのお声を掛けて頂いたんです。

最初はどうしようか迷いました。。。


母の容態もリハビリにてだいぶ良くなり

家庭内でも落ち着きを見せてたのもあり。

なにより・・・・やっぱりレースが好きなんでしょうね。

この夏だけ!!

(>_<)

自分のわがままを許し参加させて頂きました!!

(^^;




この時お世話になったのは ミクニレーシングさん

車両はスズキの

インパルス400
c0114955_21315820.jpg

決勝は冷却系トラブル等があり入賞は出来ませんでしたが

前日の予選ではウェットコンディションだったおかげもあり

約130台中、2番手タイム

ドライコンディションでは扱いが難しく

トータルタイムで総合予選順位は26位

この車両もさすがレーサーで速い!

ペアの黒木智信さんとも息が合い楽しかったですね。

久々のサーキットにも大満足でした!!




次によく乗っていたのが

DT200WR
c0114955_21442528.jpg
c0114955_214453100.jpg


少年心というか、山など林道が楽しくて

これは大雪の日に金剛山へ バカ な雪遊び!!

(^^)

右の友人が岸田尊陽さん

彼もまた数年後 フランス

ル・マン24時間耐久ロードレースの優勝!

アメリカ参戦など海外へと舞台を広げます。

左はオフロード大好き!!の小池くん

この時の3人は、完全に 幼児と化してました。

(^^;


そしてちょっと古いバイクへ

空冷GPZ750
c0114955_2152628.jpg

このバイクで一人旅の楽しさが更に大きくなりました。

一人での日帰りツーリング程度は日頃からやってましたが

テントを持っての一人キャンプツーリングの楽しみを

知りだしたのはこのバイクからですね。

このバイクでちょくちょく旅に出たのは良い想い出です。

(^-^)


それから2年後の1998年

中学時代のガンマメンバーであり、良きライバルの田井正仁くんが

続けて来たロードレースを辞めようと思っていると。

最後の耐久レース、一緒に出てくれないか?

っと声をかけてけれたんです。

光栄なお話、断るなんてありえなく

即答で OK!!

(^^)


彼は RC甲子園さん に所属してましたので

参加車両はヤマハ

TZR250R

RC甲子園さんはアライヘルメットと協賛関係もあり

ヘルメットはアライでなければならないハズなのですが

正規のチーム員でも無い私

昔サポートを受けていたショウエイさんのご恩の方が

圧倒的に強く、こっそりショウエイを被っておりました。
バレバレデスガ。

(^^;
c0114955_2214385.jpg
c0114955_22143449.jpg

しかし

2年ぶりのレースなので、新鮮で最高でした!!

なにより

昔からの同志の卒業レースに一緒に参加

お誘いして貰えるなんて!!

\(^^)/


それはそうと! ビックリしたのが!!


過去SP250クラスの自身のベストタイム

1秒以上 更新した事に驚きました!!

バイクって・・・・進化してるんですね!!

(・o・)



そして次に乗ったバイクは友人から譲ってもらった

GPZ1100
c0114955_2224467.jpg
c0114955_22235034.jpg

このバイクも本当にいいバイクでした。

ツーリングがメインで乗り心地も良く今でも気に入ってます。

前のGPZ750に引き続き

あっちこっちへと出掛けておりました。

(^^)


それから4年後の2002年

思わね朗報が!!


ヤマモトレーシングさんで今、育てているライダーがいて

今年のCBR600での耐久レース

参戦するにあたり、ペアライダーが必要と。

そこに私の名前も浮上したらしいのです。


ありえないですよね!!

過去にあんなご迷惑をかけておきながら。

早速お伺いし

何年もサーキットを走っていない現状と、過去の事も含めて

本当に僕で構わないのでしょうか!?

それをお聞きしに飛んで行きました。


やっぱり心優しい山本さん  

(^-^)


OK!! してくださいました。



03’CBR600F4i
c0114955_2253165.jpg
c0114955_22533270.jpg

鈴鹿サーキットでのレースは

児玉勇太くんと走ったこれが最後ですね。


翌年の2003年に

BODY SHOP 神谷 を開業

自動車板金塗装という業界での自営業。

体が資本である以上

突き指すら恐ろしくてレースから離れてました。


1~2度は岡山国際サーキットの走行会に参加や

ミニバイクコースでのレースには参加したりはしましたけど。

(^^)




その後ちょっと遊びで購入したのが

XR100モタード
c0114955_2381499.jpg



そして現在


NINJA1000
c0114955_23105765.jpg

c0114955_23112733.jpg


昔とはバイクの関わり方も大きく変わり

部品を取り外す軽量化

パワーアップやタイムアップの為の関わりでしたが

現在はこんな大きなトップケースを付けたり・・・・・(^^;

バイク用品屋さんでも見ている陳列コーナーが以前と違う。

でもマフラーだけはやっぱり

ヤマモトレーシングの SPEC-A を装着!

それ以外はめっきり普通のツーリングライダーです。

(^-^)v


しかし・・・・やっぱり

サーキット走行は今でもしたいですね!

それと

バイクは私にとって

一生 心の一部 なんだとつくづく思います。


長い長い今回のブログ

ご拝読頂き、誠にありがとう御座いました。


(^-^)

by b_s_kamiya | 2012-09-06 23:46 | B.S.K.