人気ブログランキング |

鈑金塗装業界以前の私。

気が付くと今年で独立してから3年9ヶ月になります。6月からは4年目という事ですが、非常に早く感じますね。
まだまだ立ち上げて4年の駆け出しとも思いますが、とにかくバタバタしてる間に現在という感じで本当に一瞬です。
しかしよーく思い返すとたくさんの人からの手助けがあってここまで来れたので、それを一瞬でしたとは言ってはいけないのですが、、。
恵まれてますよ!私は!!
多大なるお力添え下さった皆様、本当にありがとう御座います!
現在はこれといって何かの節目とかでもありませんが、ブログ導入と言う事で第一号掲載は自分でも忘れかけていた独立までの過程を記憶をたどりながら、ご紹介いたします。
なかなかこういう事は私の場合オープンに公表する場、機会が無かったのでとても楽しみです。普段よくお会いする方でもこの手の話にはならないので実質初公表だと思います。
知ってる方がほとんどだと思いますが、私は16歳からオートバイに夢中で常にオートバイの事を考えていました。それがひょんな事からオートバイレースへ目を向ける様になり、気が付くとレースに参加していました。その時の職業は俗に言うフリーターでした。理由は一つでフリーターがオートバイレースをするにあたり、一番適していると信じていたからです。
実際はどんな職業(正社員等)でもレース活動自体はその人の計画が問題なのですが。極端に言えば仕事はせずスポンサー活動でも良いかの様に。
まぁ私の場合平日練習走行・レース週末3日間の休みはフリーターの方が正社員より休みがとり易い、手取り額はフリーターの方がいい(おそらく)。が理由でとにかくレースする為の資金が稼げ、休みが取れれば何でも良かったのです。
短期3日、1日のアルバイトもしました。その仕事に興味とか遣り甲斐等は考えてませんでしたね、、、。
最終的に板金業界の前は派遣会社から工場が主体となってました。
22歳に入り、色々重なった事情で今までの様な年間を通してのレース活動も終了する事を決め、はじめて今後の就職について考えました。今では派遣社員が社会の中で定着して来てますが、当時はまだ派遣会社員はやはりアルバイト扱い止まりで定職に付かないとと思ってました。
しかしバイクの事以外あまり考えていなかったので、世の中には一体どんな職業があるのか全く知らない事に気付き結構あせってましたね。
一つ明確に思ったのがオートバイに関する職業は避けようと思ってました。大好きなオートバイを職業にする事でこのオートバイへの情熱が少しでも冷めるのが怖かったからです。
色々悩んだ末にふと思い付いたのが板金塗装業だったのです。

理由1  車は好きだが多少の車への現実は受け入れられた
理由2  塗装には昔から興味があった
理由3  手に職とよく聞く事があり、満たしていると思った
理由4  給料がいい業界だと思った

つづきはまた記載します。

by b_s_kamiya | 2007-02-10 00:52