新米⇒精米

日頃お世話になっている方の所で収穫したお米を購入しました。
今年獲れた新米で、精米前のお米です。
今まで普通にスーパーなどでお米を買っていましたが、精米前のお米は初めてで
機械の前でしばらく固まっていました、、、(^^;
c0114955_109111.jpg
         茨城米と書いてますが、河内長野産のお米です。   ↑
c0114955_1093214.jpg
お米投入!! 予想以上のスピードで吸い込まれていきました!
c0114955_1094345.jpg
ほんの数秒で真っ白に!なんか不思議でしたね~(^^)
c0114955_1095363.jpg
自宅でお米を炊き食べましたが本当に美味しかったですよ!
炊いたご飯の写真は撮ってませんがお米がピカピカしてました(^o^)
今回60キロお分け頂いたのですがもう少し多めにわけて貰えば良かったと思いました。
精米のやり方も分かったことですし、何よりも本当に美味しいです!
今後神谷家では精米前のお米を購入する事でしょう。
可能な方は精米前のお米の購入を是非お勧めします!!
精米機自体の手順は”超・超簡単”ですので大丈夫です!
[PR]

by b_s_kamiya | 2008-11-27 10:45 | BSKブログ

黒いお車は当てられやすい・・・??

発売されてまだ間もないスバルのエクシーガです。
今回のお修理の原因ですが、実は当て逃げだそうです!
お出かけ先で用事を済ませ駐車場に戻って来るとなんと車が凹んでる!!
・・・・・・・・・・?
一瞬何がどうなったか事態の把握に戸惑った事だと思います。
当店でもこの手のお話はよくききます。そこで今までの経験上思えるのがこの駐車場で当てられたという方のお車は、圧倒的に黒色もしくは濃紺色に多いのです!
夜間駐車場に駐車する際に、黒色のお車は背景の暗さに染まってしまいがちなのでしょう。
濃紺色のお車をお乗りの方は・・・気を付けようがありません・・・。
ただ夜間ではその可能性は他色のお車より高いと少し思っていてください。
それよりもやはり私も含めて運転手の方全員当てる側にならない様に、気をつけるべきなんでしょうね!!
c0114955_824622.jpg
c0114955_8241430.jpg
c0114955_8242145.jpg
c0114955_8242925.jpg
c0114955_8243643.jpg
c0114955_8244563.jpg
c0114955_8245587.jpg
c0114955_825292.jpg
c0114955_8251814.jpg
c0114955_8252570.jpg
c0114955_8253177.jpg
c0114955_8253969.jpg
「形あるものはすべて何の例外もなく崩れる」とみなさんもお聞きになられた事があるかと思いますが、今回の対象はあまりにも新しすぎます・・・。
ちょっと大げさかな、、、(^^;
とにかく本当にお気の毒なお話だったと思います。
BodyShop神谷へご依頼頂きまして、誠にありがとう御座いました。
[PR]

by b_s_kamiya | 2008-11-19 09:14 | 過去の施工紹介

エアロパーツ加工

こちらのダッチラムをお乗りのオーナー様より、フロントバンパーに取り付けているエアロパーツ加工をお受けさせて頂きました。
車内を少し拝見させて頂きましたがまるで家の様でしたよ!
写真は撮っておりませんので私の感想だけですが、簡単に言えば部屋の一室がタイヤを付けて移動するって感じでしょうか?
オーナー様も言っておられましたが宿の予約無しで出掛ける事も度々あるようです!
分かります。車内はそんな感じでした!(^-^)
c0114955_185094.jpg
作業内容ですが元々こちらのパーツはメッキ部分をすべて覆い隠すタイプの商品でした。
c0114955_18134589.jpg
そのパーツの下半分だけを使うというのが今回のご依頼内容です。
c0114955_185179.jpg
まずはエアソーでカットですが、フィッティング調整はやはり手で少しづつ削って合わせるので5~10ミリほど余裕を持たせておきます。
c0114955_1853934.jpg
エアソーで切るだけでは仮合わせすら出来る状態では無いので、確実に不要と思われる部分は削り落とします。
c0114955_1854945.jpg
耳の部分もはみ出しが確実なのであらかじめカットしました。
c0114955_1861235.jpg
ここでやっと仮合わせですが既にひどい所では10ミリぐらい浮いてました、、、、。
元々この部分はバンパーに密着していた部分では無いので当然でしょう!
予想はしてましたが正直もう少しマシかと期待していたんですよね、、、(^^;
c0114955_1862576.jpg
一応バンパーのセンターとエアロパーツのセンターを出してみました。
ところがエアロパーツ自体が左右対称では無いので、こちらのケガキ線はあくまで目安
結局数ミリずらせた所が一番フィッティングが良いのでそこでの固定となりました。
c0114955_1864359.jpg
こちらがサイドの不要となる部分です。
c0114955_186532.jpg
既にとり外した耳の部分をファイバーにて固定します。
c0114955_187591.jpg
反対も同様にに両面から貼り付けておきます。
バンパーとの密着性を上げるには引っ張りぎみで固定する必要があり、この部分は今回非常にテンションがかかりますので入念に貼り付けます。
c0114955_1871894.jpg
c0114955_1872684.jpg
その後余分な所はカットします。
c0114955_1873690.jpg
サンダーでラインを整えパテとサフェーサーで下地の完了となります。
c0114955_1874639.jpg
いよいよ塗装工程に入ります。
c0114955_1875784.jpg
c0114955_188753.jpg
c0114955_1881694.jpg
c0114955_1883966.jpg
c0114955_1884743.jpg
ゴムモールを入れて取り付けさせて頂きましたが隙間なく綺麗に取り付ける事が出来ました。ホッと一安心ってところですね(^^;
c0114955_1885660.jpg
c0114955_189748.jpg
c0114955_1892297.jpg
こちらのオーナー様、実は遥々愛知県よりお越し頂いておりました!
本当に私としましてもありがたい限りです!!
今回のご依頼内容ですが、内容自体は実にシンプルなのですが、シンプルなだけに難題も多々ありました。このブログにはあえて記載しておりませんが、ある意味とても刺激的で結果非常に楽しめたお仕事でした!ありがとう御座います!!
この度はご遠方からのご依頼、誠にありがとう御座いました!
[PR]

by b_s_kamiya | 2008-11-13 19:37 | 過去の施工紹介

皆様!立体駐車場にはご注意を!!

いつもお世話になっている株式会社エイワットの社長様のお車です。
以前にプライベートでスキーにもご一緒させて頂きました。
その節は誠にありがとう御座いました!
さて今回は立体駐車場に屋根に付けていたルーフキャリアが接触し、取り付け部分が凹んでしまったとの事です。
皆さんもご存知かと思いますが立体駐車場入り口には高さ制限の表示(例えば:高さ2.1m)と一緒に危険予告バーみたいなのありますよね?
車高が微妙なのでバーを意識して進入した所、問題なく通過できたそうです。
ですが!
場内で接触!!
そんな事もあるのだと私も初めて知りました!
あの表示を一概に信じてはいけないようです。
道路工事等でガードマンの『行け行け』合図とよく似ている様な・・・(^^;
とにかくちょっと車高が高めのお車をお持ち方は気を付けてください。
c0114955_1873737.jpg
c0114955_1874749.jpg
↑ ↓ コレがその凹みです・・・。
c0114955_1875450.jpg
c0114955_188139.jpg
c0114955_188853.jpg
c0114955_1881491.jpg
こちらは別作業なのですが、ドアのエクボ3箇所も修理させて頂きました。
c0114955_1882168.jpg
c0114955_1882844.jpg
c0114955_1883635.jpg
c0114955_1884868.jpg
損傷箇所はルーフキャリアの取り付け部分だけなのですが、塗装はやはり全面塗装となります。
部分塗装も可能なのですが、色目が黒の屋根というのとお車がまだ新しいのでやはり全面塗装が最適でしょう。
c0114955_1885784.jpg
c0114955_189727.jpg
株式会社エイワットさんは自然エネルギー等に着目し、環境事業等に日本国内だけでなく海外諸国に対しても積極的に貢献されている会社です。
私が言うのもなんですが、スゴイと言いますか素晴らしいの一言です!!
株式会社エイワット ウェブサイト
http://www.eiwat.co.jp/
[PR]

by b_s_kamiya | 2008-11-06 18:41 | 過去の施工紹介