BSK設立までの続き

もう忘れてしまった事も多々ありますが、思い返すと印象深く残っているのは
悔しかった事や、辛かった事の方が多い様に思います。
当然達成感や嬉しかった事もありますが、根深く心に残っているのは
胃が痛くなる様な思いをした時ですね・・・。

何故なのかと今まで考えた事はありませんでしたが、今その理由をあげてみるとすれば

問題なく作業が完了した。
綺麗に仕上がった。
納期通りに(予定通りに)仕事をこなせた。
すごく本人も満足し、達成感があった。

などなど上記の様な事は

実際は当たり前なんですね。

出来て当たり前!
当然先輩や社長に褒められた記憶は仕事については一度もありません。

だってプロなんですから。
そこはプロの板金屋さんとしての事業所ですから。

本当、記憶を辿る限り一度も言葉で褒められた事はないような・・・。

ただ

「この仕事やってみるか?」

と今まで与えられた仕事より高度な仕事を任す。

コレが言うなればお褒め頂いたのかなと・・・?

でもでもやはりなかなか認めてはくれません。
その先輩は歳は私の3つ上なのですが、考え方は昔ながらの職人かたぎ
な考え方の方で、仕事に対してとにかく真面目なんです!

当然、厳しい上に言ってる事は間違っていない!

まぁなんとかメタリック・3コートパールも塗装させて頂いていた私
板金・エンジン脱着など作業していた私でした。
ある日取引先の業者さんがウチへ遊びに来ている時の事です。

作業服の話題で盛り上がっていた時
「どこどこの作業服屋でこんなん売ってたで!」
「・・・の・・・はいいよなぁ~」

「あの職人の店で売ってる・・・安かったぞ」

話題に入っていた私の方を見て・・・先輩が一言・・・

「お前は行くなよ。」

キビシー!!(^^;


でもよくまだまだの仕事で職人気取りの人がいますが
この先輩のおかげで自分の足元をみれて本当に良かったと思います。

今現在でも私は自分の事を職人とは思えません。
言ってはいけない様な。

実際、職人仕事をしてますが私の中で”職人”というのはもっと高い所に
位置づけしておきたいのです!

まぁまぁ話はそれましたが
日々工夫と負けん気と上の方の指導の下
そつ無く仕事をこなす自分を目指しました。

相変わらず叱られながら・・・(^^;

その後、本当に楽しく過ごさせて頂きました。
先輩ともプライベートで出掛ける機会も多くなり
しょっちゅう一緒に遊んでました。(^^)

飲めないお酒もいくらか飲める様になっていたりして。

数年が過ぎ、私が28歳になった時にどうしてもやってみたい事が
ありました。

それは”海外での生活”です。

一度でいいので海外で生活をしてみたいと思い始めていたのです。

やりたい!っと思った事は基本的に今まで何でもやって来た私。

色々考えた結果・・・っというか調べる内に具体的になり
気が付くとカナダでのホームステイをする!
は譲れなくなっておりました。

しかしながら当時の私は貯金がなく、まずお金を工面しないと!

お世話になったその会社の社長と先輩に事情を話し、数ヶ月後の退社。

その時先輩には半分お説教の様な内容で「よく考えたのか!?」と言われました。
正直よく考えてませでした(^^;

今やりたい事はただやってみたかったのです!
若さですね!

こんな事出来るのも独身でかろうじて20代の内がチャンスと思いましたし
私の事なのでやらなければ確実に後悔するだろうと思っていました。

改めて、社長、先輩、色々本当にお世話になりありがとう御座いました!!


そこからとにかくお金の工面に走りました。

そこの会社のお給料もそれなりに頂いておりましたが、さらに貯金となると
難しかったので大型トラックの運転手の道に入りました。

そのトラックというのは10tのミキサー車です。
なかなか楽しかったですよ(^^)

トラック運転手をしているある日、よく知る方からまたまた板金塗装のお話が・・・!


そのお話というのは

ある人が普段外注に出している板金塗装の仕事を自社で出来ないか?

という内容でした。

簡単に言えば、”受け取り板金塗装のアルバイト”

条件は
・トラックの仕事が休みの時で良い
・必要な物・道具は用意する

最初はどうしようか迷いました。

非常に私にとっては好都合だったのですが

はたして自分に出来るだろうか?

今までは社長や先輩など何かあれば頼れる存在が横にいた所
そこでは自分一人でやり切らなければいけない。

やったものの「出来ませんでした・・・。」
とは言えないのですから。

しかし

これも何かの巡り合わせ!
自分を試す意味でもやらせて頂く事にしました。
とにかくトライ!!

翌日からトラックとそちらの車屋さんと2本立てでの生活が始まりました。
板金塗装とは何か縁があるようです。。

ただ、この受け取り板金のアルバイトが現在独立開業したもっとも大きい
きかっけとなりました。

この車屋さんのお話がなければ板金塗装工場の開業はしていなかったと思います。



また続きを書きます。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-27 10:18 | BSKブログ

カルマンレストア

今回は、カルマンレストア作業の報告です。

前回の報告では内側の施工まで紹介しましたがついに外側作業に突入です。

外側の凹み、錆などを綺麗に取り、パテを何度となくいれては研いででやっとデコボコはなくなり
綺麗にマスキングをしているところです。
c0114955_913243.jpg




そして、車体の下部にアンダーコートを吹き付けています。
飛び石や錆を防ぐための作業です。
綺麗に吹き付けれました。
c0114955_9466.jpg


次に車全体にサフを吹き付けていきます.
c0114955_12255629.jpg


だいぶ感じが変わってきましたね。


今まで結構時間かかりましたがもう少しで完成かな?
まだまだかな?

お客様も楽しみに待ってますので頑張って仕上げます。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-24 09:10 | BSKブログ

BSK設立まで

以前に、かなり前になりますがこの「ボディショップ神谷設立まで」
という事でブログにてご紹介させて頂きました。
あれから約3年、続きを書いておりませんでしたので今回はその続きを書かせて下さい。

先程以前書いた内容を読み返してみました。
なにせ私本人もどんな事を書いていたのか忘れておりましたので・・・。
改めて読み返してみると「あ~そんなこともあったな」と懐かしく思いました。

今年はボディショップ神谷を立ち上げて、7年となります。
本当に早いものです。
現在は強力なスタッフ2名も加わり、精一杯頑張らせて頂いております。

今年で7年、一つの節目の様に感じます。日頃の感謝の意と言いますか
何か企画をしなければと考えております。
ささやかではあると思いますが、宜しくお願いいたします。

さて
以前の続きですが

その先輩と一緒に仕事するまで約2年半、また別の板金塗装屋さんで修行しました。
その会社の体制は家族経営で、社長・社長の弟さん・社長の息子さん・社長の奥様で
運営されており、その中に私一人家族外として迎い入れて頂きました。
非常によくしてくださり、現在でもお付き合いさせて頂いています。

当時の私はとにかく仕事を覚えたくて、どんな作業でもやってみくて仕方がなく
「コレぼくやっていいですか?」「その作業する時見せてください」
が当たり前になっておりました。
それがまた幸いな事に、その会社では

「お前はまだ早い」といった事もなく

全て

「いいよ」「これやってみるか?」「おう!どんどんやってよ!」

っといった感じで作業をさせて頂きました。

当然失敗だらけで、やってみたものの途中で分からなくなり
当時の職人さんには多々助けてもらってましたけど・・・。

それでもどんどん!

そこは若さだと思いますがどんどん仕事に噛み付いて行きました!

会社への迷惑など正直一切考えておりませんでしたね。
とにかく自分がやった仕事に満足する事だけが目標でした!

仕事をさせて頂ける環境のおかげで、私は急成長出来たと思っています。

当然、辛くて・胃が痛くなり・不安で・悩んで・・等も含めてですが。

やがて月日が経ち、この板金塗装業界に入って3年ぐらいした時が
今思うと一番

「バカモノ」

となっておりました。

まぁなんとか出来るかな?
程度なのに本人は「俺は仕事が出来る!」と大きな勘違いをしてましたから・・・。

当時は満足してた仕事も今では決して満足出来ないレベルなのは間違いありません!
ただ若かったのでしょう。

よくどんな仕事もちょっと覚えたぐらいが一番厄介と聞きますが
まさに私もそれでした。

でもご安心を!

その後、また以前の先輩と同じ職場で勤める事になったと申しました。

お世話になったその会社を退社し、(ありがとう御座いました!)
以前の先輩が勤める会社に就職する事になり・・・


そうです!
そこでまたその先輩に 完全に打ちのめされました!

私も成長しましたが、その先輩もコレまた成長していたのです!!


またまた再出発、出直しの様に感じたのを今でも覚えています。

でもでも!

相変わらずの私でしたので、そこはまたどんどん仕事に噛み付いて行きました(^^)
数年後にはその先輩にも噛み付いたりして・・・本当生意気でした・・スミマセン



また続きは後日UP致します。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-20 09:12 | BSKブログ

ホイール塗装

今回は、ホイール塗装の紹介です。

もともと白とメッキのデザインのホイールです。
まず綺麗に洗浄して水分をふきとり丁寧にマスキングします。
c0114955_16463430.jpg


さらにメッキの部分をマスキングしてさて、気合を入れて塗りました。

c0114955_16494167.jpg


頑張って塗りました。
慎重にメッキの部分のマスキングをはがしていきます。

c0114955_16522018.jpg


ほっ!
綺麗に出来ました。
見た目の感じもだいぶかわり渋くなりました。

興味ある方はいつでもbodyshop神谷までお問い合わせください。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-16 17:11 | 過去の施工紹介

小板金・塗装

こちらのお客様ですが、横に置いてあったキャタツが
風で倒れて来たそうです・・・。
私も以前、所有するバイクが倒れ、車にぶつけた事がありました。
幸いその車も自分の車だったので良かったのですが
他人様のお車だと大変でした!
以来、車の横には不安定な物は置かない様に心がけております。
皆様も今一度、ご確認ください。
お車にキズが付くと大変です、バンドエイドでキズは直らないですからね・・・。(>_<)
c0114955_17232916.jpg
c0114955_1723415.jpg
c0114955_17235648.jpg
c0114955_1724837.jpg
c0114955_17242196.jpg
c0114955_17243372.jpg
c0114955_17244542.jpg
c0114955_1724593.jpg
c0114955_17251427.jpg
キズ自体は本当小さなキズ・凹みでしたがやはり板金・塗装となるとそれなりのお時間を要してしまいます。
しつこい様ですが、今一度、お車の周りを御確認くださいね!

今回ご依頼頂きましたオーナー様、ボディショップ神谷へのご依頼
誠にありがとう御座いました。
それと私も含め、改めて皆様のいい教訓としてこのブログへ掲載するにあたり
ご理解・ご協力の程、誠にありがとう御座いました!!
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-12 17:42 | 過去の施工紹介

デントリペアの紹介です。

今回は、デントリペアの紹介です。

ガソリンを入れる蓋のところとその下に目で見てもわかるくらいのへこみがあります。
c0114955_9103871.jpg


写真ではなかなかわかりにくいのですがすいません。

作業は、まず、反対側から手づくりてつくった専用道具で押していきます。
c0114955_9142341.jpg


すると徐々にへこみが消えていきます。
そして、今度は、
c0114955_9164550.jpg

考えれないのですがハンマーで表面をたたいて調整してます。

この作業を何度も何度も繰り返ししていきますとへこみは完全に消えてしまいました。

c0114955_9202285.jpg


見てください、この仕上がり。
文章や言葉では簡単な説明になりますが普通の人には、出来ません、やっぱり長年の経験とセンスと努力だと思います。
c0114955_9241335.jpg


作業が終わりほっとしているデントリペアの達人  おちゃめな川越さんです。

川越さんのデント技術は、日本一ではないでしょうか? 本当に見たらびっくりです。


デントリペア作業を依頼されたい方、body shop 神谷まで、ご連絡ください。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-10 09:42 | BSKブログ

ガラスコーティング

今回はガラスコーティング゙の紹介です。

先日、入庫された新車のワゴンRです。
まず、綺麗に洗車して、ゴミ、よごれをきれいにふきとりとります。
次に塗装ブ^ースにいれてマスキングです。
c0114955_13192484.jpg



最初にコーティング剤を丁寧に車全体に手で塗りこみます。

次に塗装ガンでさらに上から吹き付けていきます。
c0114955_1322677.jpg


一日塗装ブースで丁寧に塗りこませて次の日に仕上げてできました。
c0114955_1333399.jpg


コーティングに興味あるかたは、bodyshop神谷のホームページを参照下さい。
また、お気軽に電話、来店してくだされば、きちんと説明しますので宜しくお願いします。
[PR]

by b_s_kamiya | 2010-02-02 13:40 | 過去の施工紹介